キクの育て方で知っておきたい家庭菜園での注意項目

キクの育て方で知っておきたい家庭菜園での注意項目

菊

花には大きな癒し効果がある

日常生活において、花は大きな癒やしを与える効果があります。まず、花の美しさを観賞することによって、視覚的な癒やしを得ることができます。さらに、気に入っている花の香りは、心身をリラックスさせます。室内に花を置けば、嗅覚的な癒やしに最適です。特に、キクはさまざまな品種がありますので、美しさや香りを好みで選べます。育て方をマスターすれば、日常的にキクを楽しめます。

ガーデニングにかかる費用

キクの育て方に関心があるなら、ガーデニングに必要な費用について調べましょう。まずは、キクの種もしくは苗のいずれかを用意する必要があります。種は数百円から購入することができます。苗は千円から三千円ですが、キクの品種によって異なります。新たに花壇を作る場合には、腐葉土を購入しましょう。一袋の値段は千円前後ですから、必要な分量をリストアップしておくことが大事です。

家庭菜園で注意すべき点ベスト3

no.1

日当たりに注意しよう

キクの育て方として、とりわけ注意したいのは日当たりです。なぜなら、キクは日光がよく当たるところですくすくと育つ性質があるためです。そのために、種もしくは苗を植える場合には、敷地の中で最も日当たりがいい場所を選びましょう。

no.2

水の分量には注意が必要

キクは水はけの良い場所で育てることがポイントです。なぜなら、水の分量が多すぎると、根腐れを起こしてしまう心配があります。特に、鉢植えの育て方として、水やりは重要な秘訣になります。地植えの場合は、表面が乾いていることを確かめてから水をあげましょう。

no.3

虫や病気を見つけた時は

キクの花や葉に虫がついていたら、ただちに除去することが大事です。キクに適した薬剤を使用して、定期的に散布しましょう。また、花や葉が枯れたり、カビが生えたりした場合は、すぐに取り除くべきです。ほかのキクに伝染しないように心がけることが最適な育て方です。

広告募集中